アイクリームの成分|しわ・たるみに効く成分はコレだ!

アイクリームの成分|しわ・たるみに効く成分はコレだ!

アイクリームの成分|しわ・たるみに効く成分はコレだ!

 

 

 

 

しわ・たるみに効くアイクリーム成分って?

 

 

 

「口コミが良いから」「なんとなく良さそうだから」という理由ではなく、成分にこだわってアイクリームを選ぶことで、しわ・たるみはグッと改善しやすくなります。

 

 

 

しわ・たるみには、どんな成分が入ったアイクリームを使えば良いのでしょうか?

 

 

 

 

 

しわ・たるみの種類によって

 

 

 

一口に「しわ」といっても、乾燥によるシワと加齢によるシワがあります。(たるみはほとんどの場合加齢によるものですが)

 

 

自分のシワはどっちのシワか?を見極めて、アイクリームの成分を決めていきましょう。

 

 

見分ける方法はカンタン!お風呂上がりに目元のしわが消えているかどうか?で分かります。

 

 

お風呂上がりに消えるシワは、乾燥によるシワの証拠です。

 

 

お風呂に入ると肌がしっとりしますよね。肌が保湿(保水)されるので、乾燥でできたシワなら消えてしまうんです。

 

 

一方、お風呂上がりにもクッキリとあるシワは、乾燥が原因ではなく、加齢や紫外線によってできたシワということになります。

 

 

その場合は、乾燥によるシワに効く成分を塗っても、シワに効かせることはできません。

 

 

今日のお風呂上がりに、鏡でシワをチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

それでは、タイプ別に効果的なアイクリームの成分を見ていきましょう。

 

 

 

 

しわ・たるみに効くアイクリームの成分

 

乾燥によるシワに効く成分

 

乾燥によるシワに効くのは、ずばり「保湿成分」です。

 

 

保湿成分が配合されたアイクリームで朝晩目元ケアをしていきましょう。

 

 

代表的なのは、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンCなどですね。

 

 

とくにセラミドは、最強の保湿物質とよばれるほど保湿力が強いことで有名です。

 

 

もともと肌に存在している成分なので肌なじみも良いですしね。オススメです☆

 

 

乾燥によるシワが出来ている方は、アイクリームの成分をチェックして、なるべく前のほうに保湿成分が記載されたものを選びましょう。

 

 

 

 

加齢によるシワ・たるみに効く成分

 

加齢によるシワ・たるみは、肌のコラーゲンが減ったことが原因でできます。

 

 

乾燥によるシワが、ただ単に肌の表面のうるおいが不足してできるのに対し、加齢によるシワは肌のもっと奥深くのコラーゲンが減り、土台から崩れてできるシワです。

 

 

こういったシワに効くのは、「肌のコラーゲン生成を促す成分」になります。

 

 

年とともに衰える肌のコラーゲン生成力を、アイクリームの成分で促していきましょう。

 

 

肌のコラーゲンが増えればピンとしたハリが出るので、シワ・たるみに効果的です。

 

 

 

 

 

タイプ別にアイクリームの成分をチェックして、今度こそシワに効かせていきましょう^^

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ